※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

大曲の花火大会2023の屋台やトイレの場所は?穴場も地元民が紹介!

大曲花火大会 屋台

暑さも夏本番になり、全国で続々と花火大会の季節が近付いてきました。

広告

今年は花火大会が数年前と変わらない規模で開催されるところも多いですよね。

この記事では、秋田県の大曲花火大会について、特に屋台やトイレについての情報や、知っておきたい穴場情報などを紹介します!

大曲花火大会は、日本3大花火大会とも言われます。

そのため、観客数も何もかもが予想以上です。

しっかりと事前準備をして楽しい思い出にしましょう♪

別記事では、大曲花火大会の交通規制や駐車場についても詳しく調査しています!

こちらも参考にして下さいね!

大曲の花火大会2023周辺のトイレ情報!

大曲花火会場

引用元:https://www.oomagari-hanabi.com/map.html

大曲商工会議所のHPでは、大曲花火大会の会場案内図が掲載されています。

この会場案内図にはトイレの場所もしっかりと記載されていますので、会場に行く方は参考にして下さい!

会場には、観覧席の券を持っていないと入場できません。

それぞれのゲート前で観覧席券を確認されるようなので注意して下さいね!

会場内の他にも市内各所にトイレが設置されますが、長時間並ぶことになる可能性が高いです。

もし混んでいたとしても割り込みなどはせず、ルールを守って全員が気持ちよく花火を楽しめる環境作りに努めましょう。

又、雨の日の仮設トイレは地面もぬかるんでさらに大変な事態になるとの報告もありました!

大曲花火大会2023のトイレ事情

これは大曲花火大会の地元民あるあるのようです。

花火大会は素敵なのですが、困るのがトイレと虫

実際に現地で経験してみないとわからないことですよね。

花火大会のトイレの行列についても、苦い思い出をした人がたくさんいるようです。

せっかくの花火のよい思い出がトイレで台無しになってしまうなんて寂しいですね。

大曲の花火大会の仮設トイレにはトイレットペーパーがないという報告がありましたので、念のためペーパーは多めに持っていくことをお勧めします!

地元民はトイレットペーパーをロールで持っていきます。

手もなかなか洗えないので、ウエットティッシュも持っていった方が良いですよ!


大曲花火大会2023の穴場トイレは?

先ほどの大曲花火大会の会場地図にもあるように、有料観覧席があるエリアには、有料観覧席用の仮設トイレがたくさん設置されています。

エリア内のお客さんだけが使用できるものなので、会場の外の仮設トイレよりは混雑が避けられると思います。

それだけでも、女性や子供は少しは安心できるのではないでしょうか。

ただ、こちらもペーパーがないとの情報がありましたので、忘れずに持参しましょう!

大曲花火大会に限らず、大型のイベントがあるときは同じような現象が起こりますが・・・

大曲の花火大会当日は、会場近くにたくさんの私設有料トイレが出没するようです。

民家のトイレで商売しているところも・・・。

あまり待たずに、少しでも清潔で安心なトイレを利用したい方は、有料トイレの利用も考えた方がいいかもしれません。

トイレ待ちで子どもとはぐれた…そんな時に個人的にお勧めなのが、GPS端末!

混雑したお祭り会場などで迷子になっても安心ですね。

今ならキャンペーンで20%OFF!

大曲の花火大会2023の屋台の有無は?

約3年振りに開催された昨年の大曲の花火では屋台は新型コロナウイルスの影響により飲食物の販売もありましたが、飲料の方が目立っていたとの報告もあります。

こんな報告がツイッター上でありましたので、場所によって規制が厳しかったのかもしれませんね。

今年は去年より規制も解除され、人手も多くなると予想されているので、数年前の混雑が戻ってくるのではないでしょうか。

2019年に開催された際は・・・

  • 大曲花火大橋側エリア
  • 姫神橋側エリア

の2箇所に分かれて屋台が並んでいました。

今年はきっとたくさんの屋台が戻ってくるのではないかと予想します!

大曲の花火大会2023にはどんな屋台がある?

大曲の花火大会の屋台は、秋田という地を活かした販売が多いようですね♪

秋田名物のみそたんぽ!是非、食べてみたいですよね!

もちろん、県外民にも有名な横手やきそばも屋台でGETしたいです!

本場の味を是非♪

よこまきもあります!

よこまきは、お好み焼きを箸に巻いて焼いた「箸巻き」をリメイクした料理で、福神漬けが入っているんです。

食べやすくて美味しいなんて最高ですよね!

秋田県民

県外から訪れる人は屋台にも大注目!!

大曲の花火大会2023の場所取りの可否は?

以前まで有料席の他に自由観覧席があり場所取りができていましたが、有料となってしまったため場所取りは不可となりました。

なので、どうしても近くで見たい場合は有料席を購入することをオススメします。

なお、有料席は現在、インターネット2次販売の期間(7月11日~7月31日)ですが、2次販売は1次販売の後に残席に余裕があった場合に行われるものであり、予定販売数になれば終了です。

大曲花火有料観覧席のページに詳細がありますのでチェックしてみて下さい!

大曲の花火大会2023の穴場の見学場所は?

大曲の花火大会は想像以上の混雑です!

なるべく近い場所で花火の迫力を味わいたい!とは思うものの、有料観覧席を購入していない場合はかなり大変な思いをすることに。

観覧者

有料席は購入していないけどせっかくなら見やすいところがいい…!

ここからは、大曲花火大会の会場からは少し離れますが、おすすめの穴場スポットを紹介します!

大曲花火大会2023穴場スポット:姫神公園

そんな方にオススメの穴場な見学場所は姫神公園です!

大仙市HPで詳細をチェックできます!

とても近く感じますね…!見晴らしもよく、思い出になる写真も綺麗に撮ることができそうです。

屋台販売エリアまでは少し歩きますが、公園ということもあるのでもしかすると近くに屋台が出店している可能性もあります

車で行ける場所でもあるのですが、駐車場が少ないため、途中の路上駐車がひどいとのつぶやきも見かけました。

花火の当日は、車で出かけるのは避けた方がいいのかもしれません。

大曲花火大会2023穴場スポット:大曲除雪ステーション周辺

大仙市の大曲除雪ステーションの側で花火を見ることができるとの情報を見つけました!

大曲除雪ステーションは市の施設なので、ここからの見学はできませんが、その周辺でうまくベストスポットを探してみてはどうでしょうか。

国道105号のすぐ近くのようですよ!

大曲花火大会2023穴場スポット:大曲小学校(子供連れ向け)

小さい子供がいるのでどうしよう・・・と迷っている方におすすめの場所が、大曲小学校のグラウンドです。

小さい子供を連れていると、トイレの問題や迷子問題などで会場近くは躊躇してしまいますよね。

近くの市役所のトイレを使えるとの情報もあり、安心しますよね!

会場からは少し離れますが、心に余裕をもって花火を観賞できるのではないでしょうか?

【まとめ】大曲の花火大会2023の屋台やトイレの場所は?穴場も地元民が紹介!

この記事では、大曲の花火大会2023について、屋台やトイレの場所、穴場の観賞スポットを調査して紹介しました!

  • 有料観覧席のエリアには仮設トイレが多数設置されており、会場案内図にも記載されているため安心。
  • 有料観覧席エリア外にも仮設トイレはたくさんあるが、混雑と衛生状態が不安な人は有料トイレを利用する手もある。
  • 仮設トイレにはペーパーは設置されていないので必ず持参すること(ウエットティッシュもあるとよい)
  • 今年の開催では屋台も完全復活すると思われるので、秋田名物を堪能するチャンス!

この記事では、穴場スポットもいくつか紹介しました。

花火大会をどこで楽しむかは人それぞれです。

大曲花火大会でよい思い出を作って下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

広告